vvzuzuvv’s diary

どれだけ生きるかは神様だけが知っている、どんな風に生きるかは、自分だけが知っている

焼山で涅槃像になった日

5/1朝5時
雨音で目が覚めた
山の天気は変わりやすい
午後から雨の予報が早まったみたい
霧雨か、、

宿から傘を借りて早速の湯巡り
「滝の湯」早朝の温泉は気持ちいい
貸し切り


「菩薩の湯」

宿の全景です

GWはちょうど桜が満開でした

朝ごはんは7時半から
朝風呂にはいったら胃袋が活性化して、ご飯2膳いただきました


朝食後、小雨だけど、メインイベント会場を目指します
15分ほどのぷち登山

視界が開けてきました

じゃがいもと生卵を袋に包んで(フロントでじゃがいもは無料、生卵は60円で販売) 

穴を掘ってうめるのよ

【ずず涅槃像になる】
地面がホカホカ

卵は15分、じゃがいもは30分
ホクホク美味しく仕上がりました



下までおります
ちょろちょろっとした「白滝の湯」


ここのみ宿泊者以外のひとでも入れます

下山の登山客がいっぱいいました
シャワーが水で、みなさん湯壺からお湯をすくって流してました
こういうこと、山ではよくあるみたいで、なれたもんです
だれもモンクは言いません

雪で壊れたという「大湯」以外は全部まわりました
あ〜たのしかった
だから、秘湯巡りはやめられない




ねんごろにお世話していただきありがとうございました(^o^)

長野県中房温泉(なかぶさ)で星と戯れた夜

4/30ピーカン☀

大王わさび園へ寄り道しながらhttps://ameblo.jp/vvzuzuv/entry-12740890257.html

2泊目は長野県中房温泉へ
中房温泉は、安曇野から細い山道の県道327号槍ヶ岳矢村線をかなりの距離登った終点にあり(車で40分くらい?)標高約1462mに位置します。
燕岳(つばくろだけ)への登山基地の山小屋で、夏休みなどの登山シーズンはたくさんの登山客でにぎわいます
GWは登山客3温泉巡り客7くらいの比率だそうです

宿についたのは16時半

かなり年期の入った建物です

トイレは共同、床はギシギシ
ん〜なんともいえない、たのし〜☺
冬は閉館です

頂いたアメニティのなかには、ソーイングセットが入ってました
珍しいよね


中房温泉には29の源泉があり、宿の周りには5つかけ流し露天風呂と9つの内風呂で湯巡りができます

18時の夕飯までに周りを攻めましょう

「根羽の湯」混浴です😆
撮影禁止でもないし、だれもいない時間を狙ってバンバン撮りますよ📷

次は「地熱浴場」 
天然の岩盤浴みたいな

 「温水大プール」
夏のみの使用です

「ねっこ風呂」
お一人様よう、ケヤキをくり抜いた贅沢な浴槽です

つぎは「月見の湯」
ここには男性二人の先客あり
諦めて夜にしましょう

宿の裏に周り
「蒸し風呂」天然のサウナです


宿のなかに入り、「岩風呂」
こちらも混浴ですが、時間帯により、女性専用となります

ちょうど夕食の時間となりました

食堂で一斉にたべます
こんな山奥まで食材を運ぶのは大変でしょう
感謝感謝です


鴨鍋です

私達は特別メニューの地熱料理 
信州牛のローストビーフ蒸し鶏です
じっくり中まで柔らかくて美味しいです

昨日飲めなかったワインもいただきました

締めはアップルコンポート

満腹満足、ごちそうさまでした

お部屋ですこし休んでから、また湯巡りをします
温泉は10時までですから

そとはもう真っ暗
明るいうちになんとなくのコースを回ってたので、わかります

混浴の「月見の湯」
また先客がいました
しかも、男性3人
あ〜ムリ😂諦めましょう、と話してたら、声をかけてくださったひとがいて
「私、女性ですよ、電気消しますのでどうぞ」
って
ありがとうございます
真っ暗な中、男女入り乱れて、空を眺めます
北斗七星はあれやね、と言ってたら、流れ星がす〜〜っと☆
わ〜全員でみました
まさに星が降ってくる、という表現がぴったりです
めちゃ感激😄😄
やっぱりここは夜に来て正解

そのあと、「御座の湯」
一番古い温泉です

「不老泉」
ひろいお風呂独り占め

中庭は湯畑のよう

これでこの日はおしまい

あすはここに登ります

おふとんのなかは硫黄の香りプンプン




おやすみなさい

石和七福神霊場巡りと甲府名物を堪能

昨日のおけけのことは忘れよう(笑)
  
朝九時半に宿をでて、地図とナビとカンをたよりに石和七福神をめぐりをすることにしました
この日の出発すんぜんに予定を立てました
だってこのまんまじゃ石和温泉に悪い印象を残したまんまになりそうだったから
ちなみに七福神とは、恵比寿、布袋、弁財、毘沙門、福寿寿、寿老、のことで、福徳をもたらす神として室町期から信仰を集めてます

近場から攻めます
まずは大蔵経寺(だいぞうきょうじ)「真言宗

佛陀禅寺(ぶつだぜんじ)「臨済宗

遠妙寺(おんみょうじ)「日蓮宗
子供を叱るな来た道だ、年寄り笑うな行く道だ


恵法寺(えほうじ)「日蓮宗
四季をつうじて美しい水琴窟庭園です


鐘をついてきました

「吾唯足知」は、簡単に言ってしまえば「満足する気持ちを持ちなさい」との意味であり、「足ることを知る人は、心は穏やかであり、足ることを知らない人は、心はいつも乱れている」との釈迦が説かれた教えであります
ぐんちゃん和尚さん、そういうことですよね?https://gunjima-taii.hatenablog.com/


郊外へ出ます
これはぶどう棚でしょうか
夏が楽しみ
理由つけてまた来る予定


蓮朝寺(れんちょうじ)「日蓮宗

常在寺(じょうざいじ)「日蓮宗


 
ラストは常徳寺(じょうとくじ)「日蓮宗


この丸い石は持ち帰ってもいいんだって

とても優しい和尚さんでした

一時間半ほどかかりました
達成感あり

いま起きてる悲しい戦いの終息、世界の平和、みなさまの幸運をお祈りしてきました
有意義な時間でした


お昼近くになったのでランチにします
一番乗り
奈良田本店

宿の食事で期待してたのに食べられなかったもの

やっぱり山梨県といえば、ほうとうと、鶏もつ煮でしょう
ほうとうです、ほう〜🤗

かぼちゃ苦手だけどこんなときは頑張って食べます
でっかいんやって(;_;)
麺はきしめんよりちょっと太め
めちゃめちゃ野菜が入ってる
煮込まれたというよりかたちが崩れないよう後からいれた感じ

味の濃い鶏もつ煮
ビール飲みたくなりました


馬刺しもね
さっぱりと食べやすいです

ほうとうが時間かかるとのことで、奈良田名物親子丼も食べてしまった
明らかに食べすぎたわ〜


とりあえず目標達成
満腹満足、ごちそうさまでした\(^o^)/

飛び入りで入ったけど、いいお店でした

いろいろあった石和温泉宿泊記

4/29金曜日🎌

午後にかけて雨足がつよくなる中、この日宿泊の旅館へ早めのとおちゃこ
しょっぱなからこの旅館はダメだな、とおもった

しかし、ここはいいことだけを書こう

まずお庭が素晴らしい
石和温泉は初だが、どこの旅館もお庭に力を入れてる感じ?
団体さんがこぞって来てた時期もあったんだろな

館内あちこちにめだかを飼育してあって癒やされた

足湯もあるし、タオルもおいてある 
夜はライトアップされてるらしい

二階建ての旅館、横にながーいお宿
お客さんもすくなくお風呂はほぼ貸し切り
露天風呂からのお庭も美しい  
書き込みをみると、ある部屋から、この露天風呂が見えるらしい
この部屋に泊まったひとはラッキー❤
この時期はさつきが満開✿
つつじ、ではなくさつき、と書いてありました

夕食は会場で
ご当地グルメを期待していたが、いたって普通のお食事
いや、美味しいって意味ですよ(-_-;)

お造り
しいて言えば、これ、ブリの照り焼きでごはんを巻いたもの、コレが一番気に入ったかな

天ぷら


あさりの釜飯、梅干しがいい仕事してた

さっさとデザート

だって気分悪いから



旅館の向かいがスナックで遅くまでカラオケの音が漏れてたらしいけど私はまったくしらずに爆睡

朝食も同じ会場で
またまたあさから気分悪いことがあった
もうスタッフさんに指摘する気にもならない




昔、ちかくの畑に温泉が湧いたらしい
いや〜ん密々❤❤




この日は売って変わっていい天気
せっかく石和温泉に来たんだから、どこかをめぐりたい気分
兆度石和温泉七福神巡りのパンフレットをもらったのでそれを片手に観光することにした
あ〜御朱印帳忘れてしまったよ





みなさんここまで書いて、、
どんなことが知りたいでしょ
旅館のなまえはふせます
おどろくなよ〜
いくつかあったなかでも衝撃てきだったのは、、

お部屋に案内されてドアをあけたらもう布団が敷いてあって
和室のお部屋、ラブホじゃないんだし
ま、ここは、人手不足から?
仕方ないとして、、
何気に掛け布団をまくったら、、
そこにあったのは、、






一本のちぢれ毛でした😨😨😨😨😨
どゆこと??

だいだらぼっち伝説と富士五湖

向かって右、すこし離れてるのが山中湖
あとの4つは右から河口湖、西湖、精進湖本栖湖

「だいだらぼっち伝説」
むか〜しむか〜し、だいだらぼっちという大男がおったそうな

ある時、近江のくに、いまの滋賀県にて
だいだらぼっちが穴を掘り、穴を掘り、、
一晩で大きな山を作り、その山が富士山になったそうな
で、できた穴が琵琶湖となったそうな

途中で一服、よっこらしょと手をついたところにできたのが富士五湖
離れてるのが親指にあたる山中湖🖐

だいだらぼっちにまつわる神話をカババスのおねえさんに教えてもらいました

4/29連休1日め
土砂降り☔☔☔☔

カババスに乗って


山中湖に突入の瞬間です

本当なら左側にみえるはずです
まったくみえませ〜ん(TдT)

それでも憧れの初体験、水陸両用バスは、童心に帰りたのしかったで〜す(笑)

こんなんじゃレポになってないって?
恨むなら雨を恨め〜私を恨むな〜


さ、この日のお泊り、石和温泉へと向かいますか

たびの始まりはこんにゃくパークでゼロ円とゼロカロリー

(人によっては)長い連休も終わりました
昨日は若い彼氏と濃厚な夜をすごして来ました❤
帰宅したのは夜の11時ちかく
若い彼氏はきっと今日は寝不足
起きられるかな?
小学校、遅刻せずに行けたかな?😆
後日記事にしますね✎


さてさて、先日よりチラッとお知らせしてましたが、連休前半に2泊3日で旅してきました
これから数回に渡って、旅日記を書きます
気長にお付き合いくださいね


 4/29..GW初日
出発は早朝4時すぎ
嬉しくてほとんど寝られず😌
むかうは山梨県甲府市


午後から全国てきに雨の天気予報
長野入りしたところで作戦会議
目的地は雨だといけないところだったので舵をひだりにきった

急遽、群馬へ

九時の開店から20分ほどすぎてしまった
順番まちはあるけどわりとスムーズに動いてる

ここは群馬県甘楽町、こんにゃくパーク😄

数日まえに阿佐ヶ谷姉妹がテレビで紹介してたところ
阿佐ヶ谷姉妹といえばこんな面白い記事があります
pintocare.hatenablog.com


整理券をもらい、順番に並ぶ

手袋をしてトレーにこんにゃくづくしを盛る

席数も多く、隣も気にならない

プププ😉
これこんにゃくでできた焼きそば
肉かとおもったら油揚げがちょっぴり

ドレもコレもかなり上手な味付けになってる
これはラーメン(風)

こんにゃくのかき揚げがおすすめ
レバー(風)も美味しい

2回目はデザート中心

かなり楽しい\(^o^)/
ゼロ円のゼロカロリー

工場見学をさらっとして

するよね〜

500円でこれだけ
縛らなくてもいいのよ
突っ込んでればそれでよい
かなりあまあま 
それでも2回袋が破れてやり直した😂😂

3000円以上ならかわいいカバンがもらえるのでレジの順番待ちで追加した


してやられた日😂😂





う〜む、空模様が怪しくなってきた☁→☔

温泉好きさんにちょっと一言物申す!!

一家揃って温泉好き
春休み、混んでない温泉をねらって選んだのは、片山津温泉大江戸温泉物語ながやま」でした
片山津温泉は4つある加賀温泉郷のひとつです

やってないの?
と思うほど、ガランとしてます 
午後1時、泊まりのお客さんが来る狭間のじかん

料金は大人1080円
総湯に比べたらお高めですが、この界隈の旅館だと1500円とかしますから
向こうにみえるのは柴山潟
お風呂から見える景色と同じです

掃除ロボット活躍中

だれもいないので、館内散策

クレーンゲーム2回して、珍しく2回とも商品ゲット
ミニガチャのおもちゃでミニ消しゴムが出てくるものでした

これはヒッチハイクで🖐

ほんとにだれもいなくて、スタッフさんが点検に歩いてるだけ

幹太がもうすぐ7歳になるし、最後にママと入るって
この日はパパもいたのよ
優しいな〜


お風呂から見える柴山潟、遠くにヨットが見えます


そしてお風呂のなかで信じられないことが!
そとの露天風呂から戻ってきた私に娘がこそっと
「ハダカ撮られたかもしれん!」
見ると今すれ違った女のコが外の露天風呂のなかでスマホをいじってます
マジか!!👀
びっくりする私をよそ目に、娘が、スタッフさんを通じて、注意してもらってました
その子はバツが悪かったのか、そそくさと上がりましたが、私は外で待ち伏せされてるんじゃないかとドキドキ
あとからおもったことは、写メを確認すればよかったかな、って

お風呂入ってまでスマホ触るか?
そんなに急ぎの用があるんか
言語道断よね

テンション、ダダ下がりです👎👎




気分の悪い話題でごめんね〜😥😥
心当たりのあるヒトは気をつけてください
あと、脱衣場で椅子に座ってスマホいじってるヒトもいますけど、あれもちょっとね〜


マナーを守ってこその楽しい温泉ですから