vvzuzuvv’s diary

どれだけ生きるかは神様だけが知っている、どんな風に生きるかは、自分だけが知っている

目に効く♨貝掛温泉(かいかけ)〜思い込んでいたのはまさかやぁ〜

はなしゃん、行ってきたよ〜!

以前、はなしゃんのブログですごく不便なところにある♨だと聞いてて、なんとなく頭に残ってた

関東の秘湯ハンターはなしゃんのブログ

hana-b03a2019.hatenablog.com

ホテルでもらった近辺の♨案内を電車のなかで眺めてたら、あれ?貝掛温泉あるやないの〜

さほど遠くではなさそうだし、チャンスとばかり、行くことにしました 

 

はなしゃんの指摘した一番目の案内板、見過ごしてしまいUターンです

林の中へ突入🚙

車がどうしがすれ違えない片方が崖の道を進みます

え?この橋を渡るの?私の車でぎりぎりなんですけど

こえ〜😅😅

冬季も営業って、こんなとこ走られんて

視界がひろけてきました

 

ステキな外観

屋根からずーっと水がしたたり落ちてて、これは宿の周りを囲む木々にうるおいを与えているんだと思います

 

 

このあたりは道が険しく、安全のため鎖(金)を打ち付けて道を渡ったことから金掛け→貝掛けになったそうな

日曜日帰り大人1200円

雰囲気あるわ〜

 

長い廊下をそろりそろり

鯉も入浴㊥

そろそろ新米の時期

脱衣所もお風呂もとても清潔でキレイです

露天が一箇所、内湯は二箇所

うちひとつは38度くらいのぬる湯

のんびりと温泉に浸かりながら読書してる御婦人がふたり

べつの御婦人が「かけ湯」からお湯をすくってやたら目をうるわせてます

白内障に効く温泉らしく、湯治で何泊もする人もいるそうな

私も最近は、老眼が、、

白内障もそのうち来るかもしれない 

その御婦人のマネをして、なんども目をうるおします

おし!これで一生涯、安泰だ!

 

 

 

 

で、あとから、ここの温泉のホームページをみてたら、、

ん?源泉をこうするんだね?

てことはもしかしたら、私が源泉と思ってたかけ湯は、、

ただのお湯だったのかもしれない😅

 

 

そんなわけで、珍道中の越後湯沢温泉〜貝掛温泉の旅はこれでおしまい

 

最後まで読んでくれてありがとう

新潟名物「タレかつ」はうまし!

 

土合駅から戻ってきて、宿に停めてあった車を移動します(すぐ隣)

越後湯沢温泉駅東口

1時間まで無料

混んでなければランチしてる時間はたっぷりあります

ちょっとブラブラ

とても丈夫そうだが、これを持って歩く勇気、君にはあるかい

 

 

君、あさから楽しそうだね

 

そそ、ここね、ブロともたんぽぽさんやかさぼうさんが紹介してたところ

アメブロのお友達、たんぽぽさんのブログ↓↓

https://ameblo.jp/sorayuki6148/entry-12749857810.html

たんぽぽさんのブログをみてスキー場の上までいってボブスレーしようと思ったのだが、、

もう一回確認👀

なんやて?

ゴンドラからの乗換バスでうえまで?

めちゃ時間かかるやん

しかもゴンドラの料金が高いって

やめいやめい(T_T)

ストーカーならず

 

 

かさぼうさんは新潟の秘湯ハンター

爆弾おにぎり、そこまで食べるお腹の余裕なし

www.kasabow.com

う〜昨日早く到着すれば来たかったな

気になるお酒を少しずつ試飲できます

 

昨日下見してた、ざんぎ通り

ランチにしましょう🍚

てことで、やっぱりこれでしょ☝

新潟名物「タレかつ(小)」

揚げたてのカツを甘いタレにさっとくぐらせてあります

ペラペラだけど美味しいのよ

 

これはソースカツ丼

結構分厚いカツの下には千切りのキャベツ

ソースでしみしみのキャベツ

福井のソースカツ丼より、も少し甘い感じ

これも美味しい

なんたってお米が美味しいとこだから

デザートは白玉糀ソフト

麹の香りがふわっと鼻を抜けます

 

満腹満足、ごちそうさまでした

 

ここはとても雪深いところ

昨日の居酒屋店主さんのお話によると、この冬、店主さんは7回屋根の雪下ろしをしたそうです

豪雪地帯のひとはご苦労が多いです

そしてガマン強いです

ずず地方も雪国ですが、これまで屋根の雪下ろしの経験、記憶はありません

いまもことあるごとに語られる38豪雪(さんぱちごうせつ)

2階から出入りしたとか

遠い夢物語のように聞いています

いまは降ると言ってもそこまでは降らんよね

 

この駅を拠点に周りにはスキー場が点在

スキーヤーにはたまらん場所でしょう

スキーからの〜温泉からの〜ビールからの〜焼き鳥からの〜ビールからの〜

エンドレス(ΦωΦ)フフフ…

 

 

 

 

さ、ここから、ブロともさんご紹介の、ある秘湯へと向かいます♨

 

はなしゃん、出番よ!!

 

 

 

テツコの日記〜土合駅は日本一のモグラ駅〜

さて、越後湯沢温泉駅で切符を買い求めます

上越線上り、水上行き、4つ目の駅まで

ガーガーゴーゴー⚡

久々、こんなうるさい電車に乗りました(笑)

しかし、外の風景には癒やされます

25分ほどでとおちゃこです

土合駅

無人駅です

電車のなかで検札をうけたので、切符は記念に持ち帰ります

いったん外にでます

谷川岳へトレッキングする人たちがたくさんいました

皆さん、登山届を出してます

 

 

すこし散策をしてまた駅に戻ります

駅茶もぐらは10時からの営業

すきまから覗き見👀

 

さてと、ここからが本番ですよ

左側、越後湯沢温泉へと戻ります(下り)

 

この先、、さ、準備はいいですか!

 

どヒャ~😆😆😆😆😆

地下70メートル

462段の階段です(改札口を抜けてここに来るまですでに24段降りてます)

かすんで一番下がみえません

所々に休憩の椅子があります

これは降りるより登りの人のための椅子でしょう

降りるだけでは物足りないので、ここでUターン

ステックは必須

そしてまた下ります

これは、電車が到着したときの下からのスゴイ風圧を左右に分けるものでしょうね

転ばぬようにゆっくりゆっくり

ひんやりです、さむいです

端っこは地下水が流れてます

振り返るとこんな感じ

わかりにくいでしょうが先に明かりがみえるのが下から上をながめたもの

先が霞んでるのが、上から下をながめた写メです

無事とおちゃこです

下りは早いです😆

上りは普通のひとなら10分程度

私がやったとしたら、、、?

なんでこんな駅ができたかというと

かつての上越線では、現在の上り線を単線として使用していました。
しかし高度経済成長期になると関東‐新潟間を行き来する人が増え、上越線が複線化されることになりました。

この頃にはトンネル建設技術が進歩しており、勾配を避けて輸送時間を短くするために新清水トンネルが造られました。このトンネルに下り線が通り、もともとあった線路は上り専用に。

そのため、トンネルの途中にある土合駅は上りホームが地上・下りホームが地下という変則的な構造になったのです。

乗客は普段は20人程度

谷川岳にトレッキングにきた人以外は利用しないでしょう

だってほかになにもない!

そして車でも来られるところ

すっかり観光名所になってるのですね

どこかのスポーツ少年団の男の子10数人がいましたが、電車に乗ることもなく、勢いかっこよく階段を駆け上って行きました

どうやら、トレーニングとしても利用されてるようです😁

 

 

小さな待合室には所狭しと思い思いのメモが貼り付けてあります

寸志でしょうね

往復5分というツワモノもいました

気温は意外と高く15度、湿度は70パー

建物の中だからか?

待合室の外はもうすこしひんやり気温も低いです

上着のないひとは寒そうでした

さて、下りの電車が時間どおり、汽笛を鳴らしながらキリの中から現れました

温かい電車のなかでは一瞬にしてメガネが真っ白にくもりました(笑)

 

にわか鉄子さんでしたが、とても貴重な体験をしました

あ〜面白かった💮💮💮💮💮

 

秘湯巡りの前泊は越後湯沢温泉へ

9/10土曜日〜

越後湯沢温泉へ行ってきました

なにげに遠く車では4時間ちょっとかかりました

現地についたのは19時半すぎ

駅前のビジホですが、一応ここにも温泉あります

しかし、狭いので、男性は二人、女性は一人しか入れません

料金は前払い

石川県民だけど新潟県民割が二人で5000円引きが適応されます

そして、一人2000円、二人で4000円のクーポン券も付きます

朝ごはんつき一泊のお値段、実質ひとり820円!

 

 

 

夜の越後湯沢温泉を徘徊します

こっちは駅の裏っかわ、つまり東口

 

私達のホテルはここから歩いて10秒です

駅のコンコース、ざんぎ通り

もうお店はしまってました

よし、あすの昼はここでランチにしよう

駅を突っ切って西口へ

 

表には足湯もあり、賑やかでした

ホテルスタッフさんにおすすめのお店を教えてもらって、温泉街を散策します

夜8時すぎでしたので、もうオーダーストップのお店もあってちょっと焦りました

覗いたらだれもいなかったのでこのチケットを見せて、使える、というので、ここに決定

べ、べつに、、

名前に惹かれたわけではありませんから🙄

お疲れ様でした

お通しは茄子のしぎ焼き

ごまの風味がいいね

かつお節が生きてる!栃尾の油揚げ、外はパリパリッ、生姜とネギを添えて さらっとかけ回す醤油が香ばしいです

焼き鳥の盛り合わせ

ぼんじり好きねんて〜

米どころ新潟、やっぱり日本酒は必須でしょう

フルーティーな香り、美味しいね

まいたけのから揚げ、これがさくさくしてナンバーワンかな

 

 

お刺身の盛り合わせ、最後に来てしまって、、う〜ザンネン

あとからわかったことだが、ここは特製ラーメンが美味しく0時までやってるらしい

デブの元、シメのラーメンにすればよかった

 

いや、しかし、おいしかったですよ

ご夫婦二人でやってる家庭的な居酒屋さん

満腹満足、ごちそうさまでした

 

この日は中秋の名月

美しい月明かりとともにUFOも写りました

 

 

朝、宿の窓から見える風景は駅舎、越後湯沢駅東口です

雪国の風景だね〜☃

 

 

 

無料の朝ごはん

昼までなら、車を停めてもらっててもいい、というご厚意に甘えて、電車の旅をします

ここから4つ目の駅

さて、私達はいったいいずこへ

そして何をしに?

 

 

 

 

 

 

高級廻る寿司を腹いっぱい食べる術

最近の私は、100円寿司ばかりを攻めてました

だって手軽だし、美味しいし
vvzuzuvv.hatenablog.com
vvzuzuvv.hatenablog.com
vvzuzuvv.hatenablog.com


でもでも、高いのだって食べますよ
許容範囲がひろいのです

この日は、久々の高級廻る寿し「まいもん寿司」さんへ

石川県の高級廻る寿しの王者てき存在です
こんな高級なお寿司なのに、県外からも続々といらっしいます
高級車が並んでるのも圧巻です😁

中途半端な時間に行ったので、すんなりカウンターに通されました
小皿が2枚
九谷焼ですね
レジのところ、一枚1000円で販売してました
隣にすわった若いカップ
男の子が緊張したのか、座るなり、小皿を床にぶちまけちゃってました
割れはしませんけど、もし割れたらどうするんでしょか
弁償?なんてことはないですよね


いいお値段します

まずは職人さんの創作寿司
右が「浅野川」と左が「犀川


浅野川は優雅な流れの女川(マグロのワイン漬けロール巻き)
犀川は雄々しい流れの男川(旬の白身大葉ロール巻)と言われてます

感受性のゆたかなブロともさんたち、想像してください

「こんとび」という焼海苔
すーっと歯で噛み切れるんです
そして口溶けはふわ〜っと
自家製炙り〆鯖と千枚漬けの手巻き
これの相性はバツグン


マヨラーの締めは軍艦サラダでしょう

あ〜腹いっぱい
満腹満足、ごちそうさまでした

え?ずずさん、少なくないですかって?
大丈夫です、その前に丸亀いってますから


(ΦωΦ)フフフ…
なにかモンクあっか??😁😁😁😁



びだくんは 奥様との銀婚式で石川県の旅行を計画中
高級回る寿司を食べたいそうです
どなたか、いいお店をびだくんへ教えてあげてください
びだくんのブログ
www.beedakun.com

キャッツ舞台裏〜成城石井のスイーツたち〜あの人には負けたネギ盛り〜昇龍道から帰ろう

タクシーで向かった先は名古屋四季劇場
「キャッツ」でした
名古屋での公演は21年ぶりですって

孫たちに本物のミュージカルを見せてあげたくて
よく歩いてのランチのあと、満腹だったせいか、すずこは途中寝てしまいました
が、みなさんの拍手のときは寝ながらでも拍手をしてました
「キャット」見てきたね、楽しかったね〜って
すずこの感想、おしい!
私達大人の感想は、なんで足が180度以上も曲がるの?😁😁
右足と右手を同時に出すしなやかな動き
もう猫にしか見えません
そして、キャッツの舞台はすこ〜し前のほうに向かって斜めに下ってます
猫たちがす〜っとすべりやすいようになってるんです
このなかで踊るのはすごい体幹が丈夫ではないと
自分の猫の衣装は自分で洗います、とも、まえお話されてるのを聞きました
客席自体も猫目線でみるゴミ捨て場となってます
舞台裏を知ってると、観てるのも楽しいです
ほぼ満員のお客さんで大盛りあがり
カーテンコール6回くらいしました😆


名古屋のお土産は、一宮駅前の成城石井
何年ぶりかなぁ
さ、買うぞ〜!
今回は控えめに

冷蔵品には一つずつ保冷剤を貼りつけてくれます
成城石井のプレミアチーズケーキは絶品
しっとり濃厚

甘さを抑えたムースのうえは、大人の苦味グレープフルーツゼリー

甘いもん3種😍 


成城石井はスイート天国ね



早めの夕飯は丸亀へ
慣れてるすずこは茹でたての麺をオーダーし、だし醤油をさらっとかけて美味しそうにほおばってました
これにはびっくりした

コシがあって美味しい
無料のトッピング、よくばって、よくばって山盛り😆

しかし、これには負けたわ
www.toyamayama.com


来るときは福井のほうから
帰りは富山経由で

昇龍道コース
願いをこめて!

不甲斐ないドラゴンズ
来年こそ頑張れ\(^o^)/



二日間、バスにも電車にも乗らずほんとよく歩きました
たぶん二日間で30000歩近くは歩いたとおもう
孫たちの成長を感じた名古屋での二日間でもありました

そして若いもんに引っ張ってもらった私だったけど、○○歳を目前にして、まだまだイケル!と思いました✌




これで名古屋日記はおしまい
最後まで読んでいただきありがとうございました



来年こそは、野球観戦したいぞ!!

ナゴヤダイジェスト版〜公衆電話をかけられない子供、焦る焦る〜

名古屋旅、ダイジェスト版

一日目
熱田神宮


大楠🌳ご利益ありそうよ、🙏🙏

広い境内、にわとり🐔が放し飼いで
で、絵馬、みなさんなにをお願いしてるのかな、って
ジャニーズのコンサートチケット当選しますように、がい〜っぱいでした😂


二日目
※のりたけの森
ホテルから歩いていける距離

日本の洋食器の歴史を象徴する「赤レンガ建築」

イオンモールゴヤノリタケと隣接
営業まえでした


1993年に建てられた陶磁器焼成用トンネル釜の跡  巨大な「六本煙突」



ここからまた歩いて
トヨタ産業技術記念館

入館料500円

トヨタって繊維業からはじまったのね

なんせ、ひろくてひろくて
自動車館にたどり着くまでが長く、ゆっくり見てる時間がなくなった

このあと午後から予定が入ってたので、手っ取り早く、ここでランチを
運良くHAPPYHourで10パーOFF
お子様ランチ
ジュースのコップをひっくり返してしまいましたが、さすがトヨタ
新しいのに変えてくれました

ひとりひとり、ペーパーマットが違います



これにアイスコーヒーが付きます
すくなくて高い
いや、しかし、朝バイキングでたっぷり食べたから、これで良かったのかも

受付でタクシーよんでもらおうとおもってたんだが、常駐のタクシーはおらず、自分でタクシーを呼んでくださいって、メモ用紙を渡された
幹太、初の公衆電話に挑戦📞

さ、うまくできるか?
お金をいれてから受話器をとる、の繰り返し
10円がむなしく落ちる
ダメだこりゃ
さきに受話器を取らないとね

私に交代↔
長いコールのあとやっとタクシー会社に繋がったが、転送のあと、ただいま電話に出られません、とのアナウンスが

どうしよう
歩くか、、
道をまちがえなければぎりぎり間に合う時間

がんばれ〜
あるけ〜🚶

3分ほど進んだところで、電話のところにさっき買ったお土産の袋、そっくりそのまんま忘れてきたことに気がついた

もどれ〜(笑)
ありゃ〜もう間に合わないかもしれない

今度は娘がタクシー会社に電話をかける
つながったけど、そこまで10分はかかりますって
しかたない、お願いします

で、トヨタに戻ったところで、天の助け、どなたかがタクシーで乗り付けたところで、入れ替えに私達が乗れそうです
娘に、呼んだタクシーをキャンセルするようにと


あ〜んごめんなさい
せっかく来てもらったのに
たぶん予約のタクシーとすれ違いました^^;
そのときのタクシーの運転手さんの顔といったら、、😨😨

そうして、無事、お土産もみつかり、目的地にも間に合いました


〜つづく〜